Blogブログ

010:社内人狼大会

スタッフ全員で人狼をやりました。

 

自分を含め、人狼初体験の人もいるので、練習日、本番の2日構成でやり、どうせなら勝ちにこだわって欲しいので景品も出しての真剣勝負です。

 

ちなみに、人狼は5月の社内イベントで、6月は先日プレイしてとても面白かったのでサバゲーをやる予定でいます。少なくとも今年いっぱいは、スタッフの誰かが未経験の体験を月一でスタッフ全員参加でやるつもりでいます。

今、スタッフから上がっている社内イベント案は下記。

「竹田城に雲海を見に行く」
「花火を升席で見る」
「シルクドソレイユを見る」
「脱出ゲームに会社スタッフだけで参加」

思いの他セッティングが大変そう。

山口自身はこういった皆で何かをするということは苦手なのですが、会社の代表になって、スタッフに各自で勝手に仲良くなっておいてよ???と言うのは在りえないので、社内でのコミュニケーションを図る手段として、また、福利厚生とか食事とかの支払い金額の肌感をわかるために、少なくとも1年はやろうと決めています。まあ、やれば何でも楽しいのですが???。

 

 

社内人狼大会ですが、練習日に、通常の人狼と、ワンデイ人狼の2つをプレイして、本番は初心者からの評判が良かったワンデイ人狼を5戦やることになりました。通常の人狼と違って夜が一回しかこないので決着が早く、皆が色々な役職に就けたので、その点で正解だった気はします。

 

結果ですが勝敗はともかく、思いのほか盛り上がりました。

この満足度は社内イベントとして成功と言い切って良いのではないかと。

 

人狼のゲーム性と、2卓用意して毎回の勝敗で座る卓を変えたのもあって、スタッフのいろんな一面が見れて、コミュニケーションを取る手段として有意義だった気がします。逆にですが、普通の食事は人数が多いと、どうしても仲の良い人で固まって話をしてしまうので、スタッフ間の交流という面では効果が低いとも思ったので、今後は、少人数で会話を優先すべき時は食事、社内全員で交流を深めたいときは社内イベント、と別けてスタッフとのコミュニケーションを図ろうと思います。

ちなみに景品は山口が全て選んだのですが、それを喜んで貰えるかが実は一番プレッシャーではありました。皆が喜んでくれたらいいのですが。

 

 

山口の戦績は、0勝5敗で0ポイント。一人だけぶっちぎっての最下位でした。

ZOCという会社は人狼が弱い人が代表です。

 

 

Share

理论在线_我的冰山美女老婆_欧美精品videossexohd