Blogブログ

015:ZOCバーガー②

飲食事業

ハンバーガーという比較的敷居の低い飲食を始めるに際し、ゲーム会社としてのノウハウをどう活かすか???。

ということで、飲食事業でやれたら良いのにと思っている草案をダラダラと書きます。

 

 

■サブスクリプション(月額課金)

東京ではやっているところあるのですが、大阪だとサブスクリプションモデルはあまり聴かないので、挑戦する価値はあるかなと。要は有料の会員制です。

?月5000円で、1ヵ月間毎日ドリンク1杯無料。

どちらかというと近場に職場がある人のための案です。朝とか、会社帰りとかで気楽に来れてくつろげる場を提供する。これを成り立たせるには居心地の良い場所にしないといけないわけで、またユーザーが多くなりすぎると価値が下がるわけで、そこはまだ研究中です。金額やその内容も同様で、サービスの対価(納得するか否か)を考えるのは難しい。

 

■ログインボーナス

?1日1回の来店+ハンバーガー注文でポイント付与。

ポイントは報酬と引き換えできます。その報酬は、商品割引券、商品無料券、あとは新作ハンバーガーの試食会に参加しアドバイザーになるとかが面白いかなと思ってます。

サブスクリプションもそうなんですが、実現にはアプリが必須になります。まだ何もまとまっていないのですが、飲食事業を開始する10月までにはアプリも作らないといけない。

 

■マラソンイベント

?期限を設け、その間に指定のハンバーガーを全て食べると確定報酬。

?期限内で、数か金額に応じて色々な報酬を得ていく。

月に一回とかで開催する定期的なイベントです。イベント自体は何種類か用意したいところ。

報酬としては、2名分のコースが無料で食べられるとかを考えてます。ある指定日1日を無料の招待日とし、そこで結果に合わせたコース料理を振舞う。同伴者も無料だし、普段食べれない限定メニューにすることで特別感も出るので満足度は低くないのではなかろうかと???。

 

■ガチャ

?中の素材が変わるガチャバーガー。

基本のハンバーガーに、プラスしてレアな素材が入るかも??というモノです。レアバーガー、スーパーレアバーガー、ウルトラレアバーガー、みたいな感じでレアリティに差を出します。自分で考えた場合に食べたい味は指定したいので良くないとは思うのですが、ハンバーガー自体に金箔がついててお皿とかも豪華になっていたらインスタ映えとかも狙えるのではないかと思って案を捨てきれず???。

普通のハンバーガーを注文して、トリュフ、フォアグラ、キャビアが入ったモノが出てきたら、美味しさはともかくテンション上がる気はしてます。

 

 

等々をやってみようかと思っています。

後は、ギルド組んでレイドイベントのようなモノとか、GVGイベントとか、PVPイベントとか、何かしらのランキングとか???そういったのもやりたいです。

 

運営の問題点として、今考えているのは近場のよく来れる人用の施策でしかなく、初めて来る人とか、年に数回とか、遠方とかから来るたまに来る人用では無いため、そういう人たちのための報酬(初回特典とか)も必要だと思っています。多分、店が増えればある程度解決もするのでしょうけど、現時点では2店舗の展開なので難しい。

 

 

まだ現実を見ず、妄想だけなので好きに考えてます。猶予は3ヵ月。

 

 

Share

理论在线_我的冰山美女老婆_欧美精品videossexohd